HOME > ニュース&トピックス > お知らせ > 東海地区最大!1万個カレーパンイベント カレー万博開催のお知らせ

ニュース&トピックス

お知らせ

2018年08月29日

東海地区最大!1万個カレーパンイベント カレー万博開催のお知らせ

東海地区最大!1万個カレーパンイベント

カレー万博開催

〜東海地域の皆様へ感謝を包んで〜

スクリーンショット 2018-08-29 7.33.14.png

 一般社団法人日本カレーパン協会(東京都渋谷区、理事長やすひさてっぺい)は、2018年10月13日(土)14日(日)の2日間中京競馬場サイレンススズカ広場で50種1万個以上のカレーパンを集めた名古屋競馬株式会社が開催する『カレーパン万博in中京競馬場』を後援いたします。

 

名 称:カレー万(パン)博
日 程:2018年10月13日(土)、14日(日)(2日間)
場 所:中京競馬場サイレンススズカ広場
住 所:愛知県豊明市間米町敷1225
入場料:無料(カレーパンは有料)
価格帯:300円〜900円(予定)
主 催:名古屋競馬株式会社
後 援:一般社団法人日本カレーパン協会

 

[[ なぜ東海地区最大級のカレーパンイベントを開催するのか ]]

 それは東海地区の人たちもカレーパンが大好きだからです。日本で生まれ独自に発展していった日本の惣菜パンであるカレーパンは、去る2016年9月に東海地区の人たちに受け入れられました。というのも私たち日本カレーパン協会が後援をし、開催した『カレーパンサミットin中京競馬場』では悪天候の中でも大盛況にて幕を閉じたからです。我々日本カレーパン協会は、東海地区の皆様のカレーパン愛は相当なものであるという認識をしております。

 

[[ なぜ中京競馬場で開催するのか ]]

 東海地区の中でもパン消費量TOP10入り(※1)をしている愛知県での開催は至極当然の流れだと思います。

 それに呼応するかのように、中京競馬場を管理する名古屋競馬株式会社より、地域の皆様への日々の感謝を形にする上で、何かしらのイベントを実施し地域の皆様、近隣の皆様だけでなく、東海地域全域の皆様にも感謝を届けたいという想いから、イベントを一緒に開催しましょう!と相成ったわけです。我々日本カレーパン協会も、日々皆様に感謝をし、東海地区、皆さまへの感謝を表す場を探していたからです。しかし、イベントと言っても我々日本カレーパン協会ができることは、全国の美味しいカレーパンを集めることしかできません。美味しいカレーパンをつくるパン職人さん達へお願いすることしかできません。我々日本カレーパン協会は、それが最大のおもてなしだと思っていますし、最大の感謝の表れだと思って日々活動を続けておりますが、カレーパンが好きなカレーパンファンの皆さまにだけ喜ばれているのかもしれないという危惧もあります。そこで名古屋競馬株式会社とどういうイベントを開催すれば東海地区の皆さまに喜んでいただけるかを考えます。私たちは自分たちが思う最も良いイベントとは何かという命題の中で、大人だけではなく子どもも楽しめるイベントが良いイベントである、という結論に至り、小学生が好きな食べ物ランキング(※2)に注目をします。この調査結果として昭和生まれも平成生まれもいつの世の日本の小学生はカレーが最も好きであるという驚きの結果(※2)が出ていたのです。今の小学生だけではなく、かつての小学生である今の大人に対しても、我々は確信を持って東海地区の皆様に感謝を表し喜んでいただけるイベントは、カレーパンイベントに他ならないという想いに至ることができたのです。屋外型イベントにおいて、手軽に食べられることは必須条件であります。その手軽さで考えた時、ワンハンドで手軽にカレーを食べられるカレーパン以外にないと思ったからです。

つまり、東海地域の皆様に感謝を伝え、喜んで頂くためには、愛知県の中京競馬場でカレーパンイベントを行う以外ないということです。

※1:参照)総務省家計調査より都道府県別パン消費ランキング
※2:参照)株式会社ぐるなび調べ『小学生が好きな食べ物ランキング』(https://corporate.gnavi.co.jp/release/2018/20180425-018496.html

  

[[ なぜこの時期に開催するのか ]]

10月13、14日は土日ですので、ここでの開催は親子でも訪れやすいタイミングでもあります。日本の暦的には二十四節気では寒露(かんろ)、七十二候では菊花開(きくのはなひらく)という季節です。秋の長雨が終わり、本格的な秋が始まるタイミングです。秋といえば、そう!食欲の秋!食欲の秋を彩るカレーパンというのも風流ではないでしょうか。また、重陽の節句(旧暦9月9日、新暦10月17日)の手前の休日ということもあり、この時期が最適であると判断しました。重陽の節句は菊の節句とも言われ、菊は長寿をもたらすめでたい花であり、強い香りで邪気を払うとされてきてきます。かつては菊の花を愛で長寿や家族の繁栄を願う観菊の宴や、菊の花を浸した菊酒でお祝いをしていました。この時期に親や子ども、近しい人たちとカレーパンを頬張りながら、カレーパンを愛で、愛する人達の長寿や繁栄、幸せを願う休日にしてほしいと思って、この日を選びました。

 

[[ 具体的にどのような内容なのか ]]

詳しくは下記特設サイトをご覧ください。

https://currypanhaku.currypan.jp/ ※出展カレーパンも一挙公開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« カレーパン博覧会2018出展カレーパン決定 | お知らせ

ニュース&トピックス