HOME > 突撃ヤングパンタジスタ > ヤンパン 大人の裁縫

突撃ヤングパンタジスタ

2013年09月09日    

ヤンパン 大人の裁縫

sewing.png

皆様、こんにちは!

8 月、夏です、夏は本当に寝苦しいです、
すぐに眠くなるんですが、疲れが取れないんです、
なんでかなーと考えると、上京して 5 年間、枕が我が家になかったんですよね!
枕があったら人生変わるかも!!

というわけで、今回は枕を作ってみました!

といっても裁縫なんて小学校以来やったことないし、そもそも布ってどこにあんのよ、
と思ったら、知ってました?日暮里は「繊維の街」らしいんです!
今回は日暮里の繊維街にある、「トマト」というお店で生地を購入しました、

そういや、カレーパンも布も素材は「生地」っていいますね!
なんか運命じみたものを感じません?

生地 GET!!!

次は、枕の詰め物、
今はインターネットの世の中で、ググれば何かがつかめる時代です、
早速ググると、枕の中身だけを売ってくれる業者さんがいらっしゃるんですねぇ、
小川コルマさんは、まくら用中材製造メーカで、中材の直売もやられてるのです!
これで中材も GET!!!

sewing01.jpg

材料はそろったんですが、ミシンがない、

一応ヨドバシに行ったのですけど、ミシンは高いんですよ!けどミシンは使いたい、、、、
どうしよかなと思いながらまたまたググってみると、なんとミシンカフェなるものがあるではありませんか!
ここならミシンを貸してもらえるらしい!しかも 500 円/時間で安いじゃん!!
行くしかないっしょ!!

そのミシンカフェとは、仙川にある「ミシンカフェ & ラウンジ nico」さんです、
早速予約して GO!!

sewing02.jpg

sewing03.jpg

お店に入ると、電話に出てくれた元気のよいお姉さん (nene さん) と優しいお母さん (あーちゃんさん) に
迎えていただきました。

「横 1m 縦 70cm の枕を作りたいんです、こういう形で、ここにファスナーを通して...」と一生懸命説明すると
sewing04.jpg

ようやく理解してくれたのか、お二人が開口一番

「非常に難しいです」と...

あれ?むり??

と思って諦めさせてくれないのが nico さんです.
なんと、マンツーマンでアドバイスをいただきながら一緒につくれるのが nico さんです!

最初の型取りから、枕の中身の縫い付け、ミシン・ロックミシンの使い方まで
全て直接懇切丁寧に教えていただけます!!

sewing05.jpg

sewing06.jpg

sewing07.jpg

しかもどうしても難しいところはヘルプも頼めます!!

そして出来た枕がこれ!
カレーパン枕!!

裏面

sewing08.jpg

表面、こんな感じです。

sewing09.jpg

寝るところはこの濃い茶色のタオル生地です.
そして、裏側をわざわざ違う生地にしたのには理由があるのです。

なんとこれ、マジックテープがくっつく生地なんですよね!
ですので、こんなことが出来ます!

sewing10.jpg

しかもこれ、すっごい機能があるんです。

sewing11.jpg

ほら、被れる枕なんですよね!
ふざけてるようですが、ちゃんと理由があるんです。

"部屋が暗いと、自然な眠気がやってくる。"

これ見て思ったんです。
こんなん、部屋じゃなくて全てを暗くすればいいやん

まさに天才の発想ですね。
これで寝れば完全に疲れなんて吹っ飛びますよね!!

ちょっと寝てみますね。

sewing12.jpg

・・・あ、呼吸できんわこれ・・・

ってことで、寝れませんが正義のカレーパンヒーローになれる機能付きの枕ができちゃいました!!

今回、nico さんには大変お世話になりました.
本当にありがとうございました!

裁縫って小学校の家庭科でやったことはあるんですけど、あんまり真面目に取り組んでなかったというか、
面白くなかったんですよね.でも、実際に作ってみるとこれが楽しい!
ただの布が有用なものになる!しかも世界でただひとつ!
出来上がるともちろん声をあげたいくらい嬉しいんですが、それまでの一つ一つの過程も
自分が一歩一歩確実に前に進んでいることを実感できます!!
裁縫から遠ざかってる人、男性でも女性でも、もう一度やってみませんか?
新しい世界が開けるかもしれませんよ!!

nico さんはこちら

 

 

 

突撃ヤングパンタジスタ