宮脇小百合プロフィール


1964年生まれ 宮崎県出身
サポート株式会社代表取締役、唐揚商事株式会社代表取締役

資格や経験を活かしてビジネスしたい人の“はじめての起業”をサポートし、プロデュースするコンサルタント
特に、女性起業家のサポートに力を入れており全国23カ所5000人以上が独立起業のセミナーに参加している
全くのビジネス初心者であっても売れる仕組みがつくれるように、わかりやすく丁寧にサポート。

短大卒業後、地元のシステム開発会社に入社。未経験からプログラマーとして従事するも、プログラム言語を覚えるのも遅く、連日の長時間労働に体調を崩し、早々に1ヶ月半の入院となってしまう。退社後は、キヤノン販売に転職をして6000人の営業向けに、新サービスのご案内、イベント開催の企画・運営などを担当しマーケティングの実務経験を重ねる

30歳のころはトレンドマイクロ社の『ウイルスバスター』の創業メンバーとして、マーケティング全般を担当
会社はウイルス対策ソフト日本シェアNO.1を獲得、また3年で東証一部まで上場。どんどん成長する組織において、プロダクトマネージャーとして商品開発、部下の育成などに貢献するも出産(37歳)をきっかけに会社を退社

しかし、数年後に夫のリストラから再就職を決意、これまでの知識と経験を活かしマーケティングコンサルタントとして独立起業する。子育てと仕事を両立。バリバリ働くママ起業家として活躍する

現在は、教材会社などの中小企業のマーケティングを指導する傍ら、自身と同じように“子育てしながら働きたい女性”のサポートを開始コンサルタントとしてビジネス構築だけでなく、自分の売りを活かした商品づくり、その人に合った集客方法、売り込みが苦手な人のセールスなどを指導(すべてテンプレート化)。ニュースリリース、広告費ゼロでメディアPRする方法など、数多くの集客の打ち手をまとめた『ブログを使わない魔法の集客術13の秘密!』のセミナーを開催。過去3年間で全国13か所、2,500名以上が受講している。プロデュースしたクライアントの中には、全くの無名、広告費ゼロ、お客さまゼロの状態から、売上1,400万円を達成する程の有名収納アドバイザーになった女性も。たったの1年で、本の出版、テレビ出演3回、雑誌掲載24誌、新聞掲載1誌などを実現させている。

現在は、集客や売上アップに悩む起業家向けに、集客~セールスまでの売上の自動化の仕組みを、「ひとりビジネス自動化(OBA)コース」でお伝えをしています。

◇過去のメディア出演
新聞 大阪日日新聞「仕事と趣味に情熱を燃やすイキイキ美人」掲載、大阪日日新聞「メディア活用繁盛のコツを伝授」掲載、ラジオ FMサルース、ZIP-FM(名古屋)『High!MORNING!』、KiKiss FM KOBE「4SEASONS」、雑誌「anan」、「Saita」、「オズマガジン」、テレビ「ズームインスーパー」、「ジェイコム東京」