ニュース

  • イベント

カレーパングランプリ®️2021予選開始のお知らせ

カレーパンGP2021予選開始

カレーパンGP2021予選を開始いたします。

予選投票はこちら

 

イベント概要

名 称: カレーパングランプリ予選投票およびベーカリー説明会
期 間: 7月20日(火)~8月10日(火)※インターネット投票による
ベーカリー向け説明会:7月1日(木)16:00〜17:00※オンラインによる
ベーカリー向け説明会申込URL:https://kyokai.fans.ne.jp/currypan/event/event.php?no=159
以降のスケジュール:
<スポンサー賞エントリー>8月19日(木)~9月2日(木)
<本選投票>9月2日(木)~10月2日(土)
<スポンサー賞本選>9月24日(金)~10月1日(金)
<授賞式>11月3日(水)
主 催:一般社団法人日本カレーパン協会

 

なぜ7月20日に予選投票が始まるのか?

 日本国民にとって長らく「海の日」の祝日とされてきた7月20日は、スパイシーなカレー(パン)のうま味が最も際立つ季節を象徴する日取りと言えますが、世界に目をやると、宇宙と言う「大海原」に人類が飛び立ち、月に降り立った歴史的な日という、より香ばしい事実が見えてきます。1969年、「NASA」(アメリカ航空宇宙局)の「アポロ」計画で月面着陸に成功した「アポロ11号」、その船長であったアームストロング氏が踏み出した第一歩は、全世界にテレビ中継され、日本においては平均視聴率80%を超えるほどの注目を浴びました。実際、彼が口にした「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍」という一言は、今も万人の心の中で色あせない記憶となっています。ちなみに「日本カレーパン協会」を「NASA」の立ち位置とするなら、全人類がインターネットで参加できる「カレーパングランプリ®」の仕組みは立派な宇宙計画であり、「一人の人間にとっては小さな一個(のカレーパン)を人類にとって偉大なる一個」へ導く投票開始日を7月20日とすることは、もはや必然であるとも考えました。加えて、カレーパンの形状や色合いは月に見えないこともなく、ベーカリーの腕(アーム)の強さ(ストロング)が試される賞レースであることなど、その関連性は、絡めれば絡めるほどきりがないものとなるのです。

 

なぜ11月3日に授賞式を行うのか?

 11月3日が、平和と文化を重視する「日本国憲法」が公布された1946(昭和21)年を記念する国民の祝日・「文化の日」であることは、カレーパンという存在に並ぶほどの国民的認識であり、常識です。そして、祝日法での(祝日とする)根拠が、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」であることから、元祖のレシピを大切にしながらも、揚げにも捉われない自由な調理法に寛容な姿勢で、作り手の可能性と買い手の選択肢を広げながら、幅広い層に愛され続けてきたカレーパンの最先端をお披露目するタイミングを「文化の日」に定めることはむしろ必然と考えています。

 

なぜベーカリー向けに説明会を行うのか?

 インターネットによる国民投票方式を採用している「カレーパングランプリ®」は自薦・他薦を問わないため、当然、ベーカリーの店主や関係者も公平に投票権を保持しています。なので、事前に「カレーパングランプリ®」の趣旨や投票方法、スケジュールなど、全容と詳細をベーカリー自身が正しく把握しておくことで、本選進出・金賞受賞の可能性の拡大だけでなく、効果的な新規ファン獲得にも繋げることができ、結果としてカレーパン文化全体が一層盛り上がるだろうとの見立てから、特別な事前説明会の機会を設けています。そして、ベーカリー自らのエントリーが必須となる別枠の「スポンサー賞」は、スポンサー3社から提供される素材を部門別で活用し、限られた期間でオリジナルカレーパンを生み出す創作力を競うことで、最高金賞(日本一)および金賞を決める賞レースとなるため、エントリーを模索するベーカリーにとっては、事前準備のための有益な情報源となることでしょう。