ニュース

  • お知らせ

世界初!カレーパンの免許証発行のお知らせ

協会員10000名突破記念、認定カレーパンタジスタの証を発行

一般社団法人日本カレーパン協会(神奈川県小田原市、理事長やすひさてっぺい)は同協会実施のカレーパン検定に合格した認定カレーパンタジスタに対して、カレーパンタジスタ免許証の発行を4月15日より受け付けを開始いたします。

 

カレーパンに新しく免許ができるんです

 

名 称:カレーパンの免許証発行(認定カレーパンタジスタ免許証)
日 程:2020年4月15日より受付開始
資 格:カレーパン検定合格者(無料WEB検定)
発行料:1980円
人 数:無制限
主 催:一般社団法人日本カレーパン協会
URL:https://currypan.jp/

 

認定カレーパンタジスタとは

日本カレーパン協会の認定会員だけが与えられる、カレーパンファンの称号です。協会では2013年から無料でカレーパンに関する知識を判定するWEB上での筆記試験を実施しており、この試験に合格することで、真のカレーパン好きの称号と、スペシャリストとしてふるまえるお墨付きを手にできます。年齢、性別、学歴を問わないマニアの証は、今や国民食ともされるカレーパン普及活動にも大きく寄与するもので、既にカレーパン界隈では隠れた名誉職とも認知され、カレーパン好きな方には必携の資格です。

[ カレーパン検定URL ] https://kyokai.fans.ne.jp/currypan/exam/exam.php?eid=7

 

カレーパンタジスタ免許証イメージ(※実際発行する免許証と変更する場合がございます。)

 

カレーパンタジスタ免許証をゲットするには

カレーパンタジスタ免許証は下記3ステップで発行できます。

1. 日本カレーパン協会のサイトに行く

  → https://currypan.jp/

2. カレーパン検定を受けて協会員(認定カレーパンタジスタ)になる(無料)

  → https://kyokai.fans.ne.jp/currypan/exam/exam.php?eid=7

  (既に協会員(認定カレーパンタジスタ)の方はこのステップは飛ばす)
3. 会員ページから免許センターにアクセスし、情報を登録する

 (免許発行は有料1980円(税込))

上記、3ステップをクリアするだけで免許証が発行されます。

 

なぜ免許証を発行するのか

初歩的、専門的な設問を織り交ぜたカレーパン検定に合格した認定カレーパンタジスタは、協会サイト内の専用ページへのアクセスと、カレーパンのイラストが描かれたカレーパン型の協会オリジナルデザイン名刺を手にできる権利を得られます。なお、この名刺は、協会主導のイベントなどでのカレーパンタジスタ同士の交流、プライベートやビジネスでの話題作りで活躍するコミュニケーションツールとして長らく重宝されてきました。今回リリースする免許証は、そのグレードアップ版の位置づけであり、対外的な認定感を一層高めるものです。また、よりスマートに身分を提示できる免許証のスタイルは、当面は続くあろうコロナ禍において、非接触を意識した交流にも画面越しに提示するのに最適です。

 

免許証を携行するメリットは?

認定カレーパンタジスタは、日本カレーパン協会が独自承認するいちジャンルに特化した地位であります。ですので国家資格ではないため、今まで身分証明ツールに関してはオリジナル名刺の発行に留めてきました。しかし、令和のカレーパンブームが到来した現況を受け、昭和・平成の成熟をベースに世界的な広がりを見せる業界の未来は、免許証の発行に十分相応しいものと考えます。なので、今までリアルな発信者としてムーヴメントに地道な寄与してきてれた認定カレーパンタジスタのファン意識にも、免許証と言う重みと華やかさを、満を持して提供することとしました。実用面では今後、様々な特典を付与する際の証明書としていきますで、随時の発表をお待ちください。
※令和のカレーパンブーム参考:https://prtimes.jp/story/detail/DBn1wquynRb

 

なぜ4月15日からなのか

1452年に遡ると、4月15日はレオナルド・ダ・ビンチの誕生日となります。名画「モナ・リザ」の作者として馴染みの深い天才画家ですが、ヘリコプターの原型を作ったアイディアマンとしても有名で、彼の誕生日のこの日はヘリコプターの日ともされています。そんな彼の地位を築いた、あくなき探究心と尽きることのない独創性は、協会やパン職人、協会員などカレーパンに携わる全ての人の精神的支柱(カレーなのにシチュー)でもあり、しっかりとあやかっていく必要があると考えました。また、千葉県浦安市に大きく広がる夢、いわゆるファンタジーの国の開園日でもあることから、カレーパンブームのより一層の発展、いわゆる世界的なパンタジーを広げていきたいという思いも重ねています。

 

主催する日本カレーパン協会とは

日本カレーパン協会は、カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にするために存在し、争い・孤独・貧困など、あらゆる問題をやさしくカレーパンに包み込み、国内はもとより世界中の人々とカレーパンを通じて連帯し、笑顔あふれる平和な世の中を創造する為に活動しています。2021年3月31日現在10000名のカレーパンタジスタ(協会員)が趣旨に賛同し活動しております。

また、社会情勢の変化に応じて協会本部を2020年10月より神奈川県小田原市へ移転しました。

 

補足:関係者紹介

 

専務理事 宮脇 小百合

– 食したカレーパン:8000個以上
無類のカレーパン好きが高じて、専務理事まで上り詰めたカレーパン分析の第一人者。
佐藤会長を越える40年以上のカレーパンファン。
本業は、資格や経験を活かしてビジネスにしたい人の “はじめての起業” “ひとりビジネス” をプロデュースする専門家。特に、女性起業のサポートに力を入れており、人気セミナー『ブログを使わない魔法の集客術13の秘密!』には、全国13ヶ所で2,500人以上が参加している。全くのビジネス初心者であっても売れる仕組みが作れるようにわかりやすく丁寧なサポートが好評を得ており、その手法は協会運営にも活用し、前年対比300%の協会員増加を実現。
日本カレーパン協会での宮脇専務活躍の様子:https://prtimes.jp/story/detail/DBn1wquynRb

 

総合プロデューサー兼理事長 やすひさ てっぺい

コミュニティ構築や協会運営などで、最も注目を集める協会プロデューサーの一人。
独自のWEB戦略で、公開より半年間で唐揚げ好き(カラアゲニスト)1,000人以上を集め、17万名の協会員を超える世界最大のファン協会、一般社団法人日本唐揚協会の会長 兼 理事長。
唐揚げコミュニティ構築運営の実績を買われ、様々なコミュニティ構築、コミュニティ運営のプロデュース、コンサルティングなども数多く手がける中、2013年4月より日本カレーパン協会運営に顧問として参画し、現在は総合プロデューサー兼理事長としてカレーパンコミュニティでの采配を振るう。なお、カレーパンは好きではあるが、唐揚げほどではない。
– 食したカレーパン:600個程度
– 食した唐揚げ:4t(鶏換算2,000羽)

 

会長 佐藤 絵里

– 食したカレーパン:14年間で6500個以上。
1年365日毎日必ずカレーパンを食べるという筋金入りのカレーパンマニア。
時間があれば美味いカレーパンを探して各地を訪ね食べ歩き、カレーパンの素晴らしさを訴求する意味でも様々なカレーパンをブログにて紹介している。
出演メディア多数。本業は行政書士として活躍中。